色々と検討する|高齢でも妊娠を諦めたくない方へ|不妊治療という光がある
ナース

高齢でも妊娠を諦めたくない方へ|不妊治療という光がある

色々と検討する

看護師

早ければ早いほど有利です

不妊治療は年齢との勝負です。年を取ればとるほど不利になりますし、もっと言えば昨日より今日の方が老化が進んでいるので不利になります。女性の体はそれほど急速に老化が進むものであり、妊娠を望むのであれば迷っている暇などなく一刻も早く不妊治療を始める必要があります。とはいえ妊娠を望む全ての人が不妊治療が必要かと言えばそうではありません。不妊治療と言ってもピンキリですので、本当に簡単な内診でタイミング指導してもらうだけで妊娠に至る場合もありますし高度不妊治療と呼ばれる体外受精や顕微授精を必要とする人もいます。いずれにせよ近くの婦人科でかまいませんので一度診察に訪れてみてはいかがでしょうか。大阪でしたら数えきれないほど婦人科があると思います。

いざ本格的治療へ

婦人科でも妊娠ができないとなればいよいよ本格的に不妊治療専門病院への通院が始まります。大阪には梅田や難波の繁華街に病院があることが多く働く女性にとって通院しやすい立地条件の病院に人気が集中しています。稀に大阪でも割と繁華街から離れた場所に良い病院もありますのでサイトなどをよく確認して病院選びを進めて下さい。不妊治療は普通の病気とは違って、毎日にように通院が必要であったり夜中に排卵のための注射が必要だったり、想像以上に通院の機会が多く必要になりますので出来るだけ通院しやすい病院を選んでおくことが負担も少なく長く続けられるでしょう。大阪のみならず兵庫や京都にも不妊治療で有名な病院はたくさんありますので検討してみてください。